読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごやとHulu生活

海外ドラマ、映画のネタバレ感想とか、描けたらイラスト。平気でネタバレするのでお気をつけて下さいませ。

「スペル」

洋画

 

スペル コレクターズ・エディション [DVD]

スペル コレクターズ・エディション [DVD]

 

 サム・ライミ監督のホラー結構好き。

 

死霊のはらわた」が好きだったら観るべき1本です。

ストーリーは「銀行の平社員から次長に成り上がって素敵な彼氏とラブラブ生活を夢見る主人公が、ローンの延長を頼みに来た汚い婆さんの頼みを断ったらキレた婆さんに呪いをかけられて3日間婆さんと悪魔に付きまとわれて超困る!」という感じ。

主人公はちょっと上昇志向が強いだけの可愛いオネーチャンかとおもいきや、社内で襲ってきた婆さんにホッチキス刺すわモノサシ?刺すわ首を絞めるわ、凄いのなんの。

キャーキャー逃げるだけのヒロインより見応えがありますがホラーよりプロレス観てる気分になります。そこだ!絞めろ!みたいな。

個人的に好きだったのはハンカチ。主人公に襲いかかる婆さんハンカチ婆さん更にハンカチ。

こんなにハンカチが活躍する映画がかつてあっただろうかというくらいファイティングスピリット溢れるハンカチ。

しかもね、ハンカチ鳴くんですよ。主人公にビリビリーって破られてキューって鳴くの。その後地面に叩きつけられてガンガン踏まれるとそのたびにキュンキュン言うの。

可愛すぎ!何を目指してるのか知らないけどもうハンカチが可愛すぎ!

 

オチは呪いをかけられた際に使った主人公のボタンを誰かに預けたら呪い回避できるよ→じゃあ死んだ婆さんの遺体に握らせたろ!っと墓暴きまでして(このシーンもすごく好きだった)ボタンの入った封筒を婆さんに握らせたけど実は中身が違っていて、結局ボタンは悪魔のお迎え当日に主人公の手元に戻り悪魔に連れ去られました…。という感じなんですが、上記のハンカチファイト、目玉がスポーン、口からネコがデローン!など兎に角遊び心溢れた演出が多くてゲラゲラ笑いながら観てしまいました。

 

お迎え直前に反省して、彼氏に自分の罪を告白するも「そんなの関係ねえ!」とばかりにキッチリ地獄へ連れて行く悪魔さんも良かったです。反省しても駄目なんだよね。悪魔は。パラノーマルの悪魔もこのくらいスピーディーに仕事したらいいと思うよ。トビーはちょっと見習うべき。

 

ホラーなんて怖くて観れない!ってお友達でも安心して観れる素敵な一本。

ただ、ウジ虫さんや婆さんのアゴしゃぶりなどそれなりに気持ち悪いシーンもあるので、まぁ自己責任でお楽しみ頂けたらと思います!